ホーム > 導入事例

一つ先行く企業は始めています。
OneDougaで一つ先のビジネスへ。

OneDouga(ワンドウガ)は、

ビジネスモデルやご予算、
規模などに合わせて選べる
法人向け動画配信サービスです。
データを反映した個別動画をはじめとしたさまざまな機能の提供から
配信・データ取得、
社内システムやWebとの連携まで、
ALL in ONEで実現。
すべて自社開発により、
2016年から多数の実績を重ねています。

2のサービス体系
「パッケージ」「個社対応」
お応えしています。

OneDouga導入企業インタビュー
~ソニー損害保険株式会社さま~
パーソナライズド動画で保険契約継続率の向上と 、
保険料のアップセルを実現!

ソニー損害保険 ダイレクトマーケティング部 髙橋氏 今回は、2016年8月よりOneDougaカスタマイズを本格導入されているソニー損害保険株式会社のダイレクトマーケティング部・データベースマーケティング課の髙橋さまに、お話を伺いました。 ダイレクトマーケティング部は会社の中で「営業」の役割 OneDouga(以下OD)ダイレクトマーケティング部のミッションを教えてください。 髙橋氏当社は、自動車保険をダイレクト販売しており、ダイレクトマーケティング部のミッションは大きく2つあります。一つ目は新規獲得で収益を上げること、二つ目は継続契約(リピート率)で収益を上げることです。後者のリピート率は如何に更新してもらうか、更新後の保険料単価を如何に上げるか、アップセルも同時に必要。新規、継続のために必要なコミュニケーション設計もしています。部署名に「マーケティング」とありますが、いわゆる通常の会社でいう「営業」部署で、施策が売上に直結していきます。 施策はROIを計測できるものに注力 ODでは、その売上を上げるためにどんな施策に取り組んでいるのでしょうか? 髙橋氏新規獲得では、テレビ広告中心。あとWEB広告、YouTube広告を実施しており、紙媒体はほとんど有りません。リテンション(継続契約)では、満期の案内通知を軸として、メール、電話でのアウトバウンド、紙のダイレクトメールDM、どれもプッシュ型の施策を行っています。 OD協賛などPRは無いですか? 髙橋氏協賛やブランディング広告はやっていないですね。基本的に、営業マンがいないこともあり、ROIをきちんと計測することができる施策に重点を置いています。また、施策のPDCAはキャンペーン単位で回しています。 メールのコミュニケーション力向上策を探していたところOneDougaに出会う ソニー損害保険 髙橋氏 OD髙橋さんにお聞きしたいのですが、リテンション施策ご担当として、課題となっている、もしくは補強したかったポイントは何でしょうか? 髙橋氏メールはテキストメール中心にやっていたのですが、テキストだと伝えきれない部分があるので、コミュニケーション力の強化をしたかったです。メールで伝える情報量を如何に増やすか、開封率をあげるかを目的に、いつも新しい施策をトライしてきました。例えば、レスポンシブのメールデザイン等です。 ODなるほど。そんな中、パーソナライズド動画に出会ったことと思いますが、そのきっかけは? 髙橋氏大手住宅会社のD社の実例を何かの雑誌で見たのが最初です。その後、社内の別チームからOneDougaさんを紹介してもらい今日に至るというところですね。 ROI検証のためOneDougaでスモールスタート ODそうですね、初めてお会いしてから、約1年半経ちますね!導入時、比較検討の結果、OneDougaをご指名いただきましたが採用のポイントは? 髙橋氏初めての施策になるので効果が見えない、でもROIはしっかり出さなければいけないということでスモールスタートできるソリューションだったこと、ですね。 ODご評価いただきありがとうございます。 パーソナライズド動画のワンシーン ※上記画像中の表示内容は全てダミーデータとなります。 本格導入後も、契約継続率とアップセルは好調! ODテスト導入を経て、昨年の夏からOneDougaの本格導入をされていますが、成果はいかがでしょうか? 髙橋氏テスト導入の時と同様、堅調な結果です。夏以降の稼働後、施策の成果として、契約継続率は2ポイント向上、また特約の付帯率(アップセル)は、2.3倍という非常に高い数値となっています。数ある施策の中で、ここまでしっかりとアップセル数値に出たのは初めてです。 保険契約継続率と弁護士特約付帯率の成果 ソニー損害保険 受付にて ODその他、施策実施前後での数値以外の評価はいかがでしょうか? 髙橋氏ご契約者さまから「動画が分かり易かった」というアンケートのコメントを女性中心に頂戴しています。保険なので商品が分かりにくいのですが、ご契約者さまからそのように評価いただけてこの施策をやってよかったなと思います。また、価格面で、本格導入の際、ROIを踏まえて再生回数の従量課金体系にしてもらったところは良かったです。今後、印刷物との連動、動画制作のバリエーション、インタラクティブ等も強化していただけることを期待しています。 OD頑張ります!髙橋さま、本日は貴重なお話をお聞かせいただきましてありがとうございました。 お問い合わせはこちら 事例資料ダウンロードはこちら

続きを読む

  • 個社対応
  • パーソナライズド動画
  • Eメール
  • 保険

OneDouga導入企業インタビュー
~株式会社中央住宅さま~
見込客へパーソナライズド動画を送り営業活動をサポート!

OneDougaは2015年の10月よりOne to One動画ソリューションを提供してきました。今回は、クラウド型のパーソナライズド動画プラットフォーム「OneDougaテンプレート」を導入された株式会社中央住宅の岩本さまに、導入背景や今後の展開について伺いました。 浦和レッズのトップパートナー“ポラスグループ”の中核会社 OneDouga(以下OD)事業内容を改めて教えてください。 岩本氏中央住宅は、ポラスグループの主要会社であり、「住まい価値創造企業」を掲げお客様の住まいに関する全てのことをお手伝いしています。具体的には、分譲住宅、注文住宅、新築マンション、不動産売買仲介等で、主要商圏は、埼玉県、千葉県西部、東京都北部です。他、サッカーJリーグ「浦和レッズ」のトップパートナーや毎年60万人が訪れる南越谷阿波踊りの支援としても地域活動を応援しています。 メールマーケティングを約2年実施し気づいた「営業マンの支援」 OD次に、岩本さまのマーケティング業務について聞かせていただけますか? 岩本氏私は、不動産ソリューション事業部に所属し、WEBマーケティングの担当をしています。オウンドメディア運営、CRM、WEB広告発注管理などが主な業務です。現在回している広告施策は、リスティング、SEO、Facebook広告、各種ディスプレイ。CRMは、メールマーケティング(メルマガ、ステップメール)です。 ODメールマーケティングは2年ほど実施されてみて、気づきはありましたか? 岩本氏過去メール施策は営業マン任せでした。2015年2月から私がメールマーケティングを担当し、ステップメールを行うようになり、営業マンが日常業務で見込客を追い切れないところを支援できるようになったことでしょうか。また、最近、外部施策(広告や一括査定サイト)の費用が全体的に上がっています。それに対してメルマガはコストアップしないのもよいところです。ただ、そろそろステップメールはテコ入れしたいですね。接点を取り続けていくことが目的ですが、ステップの数が足りていない。例えば、不動産売却の見込客の場合、競合不動産会社からのスイッチングを狙うような施策をしかけたいですね。 メールマーケティングを強化できるコンテンツ=パーソナライズド動画 ODメールマーケティングと相性の良いパーソナライズド動画ですが、最初にどこで知ったのでしょうか。 岩本氏2015年の春、同業のD社の実例をどこか記事で見つけたのがきっかけです。非常に視聴者にとって分かり易い。これは良いなと思いましたが、当時どうすればこれを実現できるのか、ベンダーは?圧倒的に情報が不足していましたね。そこから1年ほどたち、昨年2016年の春にOneDougaさんと出会った経緯です。 OD住宅総合会社の貴社にとってのパーソナライズド動画の「良い」のポイントは? 岩本氏自分ごと化してもらえるところです。特に不動産は、購入・売却機会が少ないですし、期限を定めず何となく検討する方、期限を決めて具体的にしっかりと検討する方いろいろいらっしゃいます。そのような方々が、パーソナライズ化された動画を視聴することで、自分ごと化され、背中をおされる感じがします。また以前と比べ見込客が問い合わせフォームに、名前や住所、電話番号を適当に入力し、メールアドレスだけ正しいなんてことがあります。そうすると、営業は見込客に会えない、しかし、メールを使ってパーソナライズド動画を配信すれば、視聴して、返信してみようというきっかけになる。 タイムリーにパーソナライズド動画施策を打てることが採用の決め手 ODなるほど。メールマーケティングで営業サポートをしている岩本さんならではの着眼点ですね。そして、OneDouga採用の決め手はなんでしょう? 岩本氏営業幹部から「土日もタイムリーに作りたいときに動画を作れること」という要件があり、“OneDougaテンプレート”がその要件をクリアしたクラウドサービスだったところと、導入コストは、オリジナルテンプレート制作コストのみで、運用コストが5万円から出来て、作った分だけ従量課金という価格体系も意思決定を早くできたポイントです。 OD現在は、2種類のオリジナルテンプレートをお持ちですよね。運用方法についてお聞かせください。 購入活用動画 売却活用動画 岩本氏住宅購入の見込客向けテンプレート、不動産売却の見積回答テンプレートの2種類です。運用は、まだ導入間もないため、テスト段階と考えており、一つの営業所に絞って運用しています。運用が慣れてきたら、全営業所のユーザーを追加し、拡大します。また、営業から見込客へのサンクスメール&サンクスコールの後に、我々バックオフィスにて、パーソナライズド動画を配信するというフローも検討が必要かもしれません。営業マンにパーソナライズド動画を見せると、非常に反響が良いので、当社にあった運用法を造っていきたいと思っています。是非、OneDougaさんに今後もアドバイスをいただきたく思います。 OD承知いたしました。本日はお忙しい中お時間いただきありがとうございました。 お問い合わせはこちら 事例資料ダウンロードはこちら

続きを読む

  • 個社対応
  • パーソナライズド動画
  • Eメール
  • ショートメール
  • 住まい

エネルギー小売事業用
『パーソナライズド動画システム』をサイサンさまと協力し開発

日本写真印刷コミュニケーションズは、株式会社サイサンさま(以下、サイサン)と協力し、独自のパーソナライズド動画ソリューション「OneDouga」(ワンドウガ)の新サービスとして、エネルギー小売事業用パーソナライズド動画を作成・配信するシステムの開発に着手しました。配信は8月を予定しています。 7月29日(金)渋谷クロスタワーにて開催されるターゲットメディア株式会社主催のセミナー&カンファレンス「最新 動画マーケティング攻略セミナー」では、今回採用された本システムの発表を予定しています。 最新 動画マーケティング攻略セミナー(セミナー&カンファレンス)▼http://www.marke-media.net/seminar/semicon2016_07/ ■開発の背景 2015年10月のサービスリリース以来、日本写真印刷コミュニケーションズのパーソナライズド動画ソリューション「OneDouga」は、これまで企業毎にカスタマイズしたソリューションを提供してきました。 そのソリューションが、サイサンの“ミネラルウォーター宅配事業「Water One」(ウォーターワン)の活性化をはかりたい”、“電力自由化に伴う電気事業「Ene One」(エネワン)の活性化もはかりたい”、という企業ニーズを捉え、本システム開発を着手するに至りました。 ■サービス概要(開発予定) 1.お客さま一人ひとりに対して配信できる、パーソナライズド動画 Water Oneのお客さま一人ひとりの居住地や電気使用量の実態に合わせて、Ene Oneの料金を提案することが可能 2.Eメール配信 パーソナライズド動画が視聴可能なURLを、サイサンがEメールにて配信 ■サイサンとそのサービスについて 株式会社サイサン 1945年10月創業、1954年9月設立。ホームエネルギーパートナー・ガスワングループとしてガスエネルギー「Gas One」供給・販売のほか、ミネラルウォーター「Water One」宅配事業、電気事業「Ene One」も運営しています。http://www.saisan.net Water One サイサンによる、ミネラルウォーターの宅配事業。富士山・南阿蘇・沖縄・島根の採水地から、本来のおいしさを新鮮なままボトリングして、ご家庭にお届けしています。http://waterone.jp Ene One サイサンによる、電力自由化に伴う新事業。法人だけでなく、ご家庭向け電気についてもより良いサービスをご提供しています。http://saisan.net/saisan/pps2/index.html お問い合わせはこちら 事例資料ダウンロードはこちら

続きを読む

  • 個社対応
  • パーソナライズド動画
  • Eメール
  • 住まい